イムラのお役立ちブログ イムラボ!

通知書類を、ファンをつくる接点に変える3ステップ

イムラのお役立ちブログ イムラボ! lab-noti-top.jpg

通知や案内を郵送しているなら、プラスワンの工夫でお客様との距離を縮めよう

lab-noti-ex1.jpg

 ☞ 満期案内、継続案内 (保険関係)
 ☞ 請求書、お取引内容案内 (カード関係、BtoBビジネス)

現在、ダイレクトメール以外で発送されている郵送物はございますでしょうか。これからペーパーレス化が検討される分野でもありますが、少しお待ちください!この場をひとつのお客様との接点と捉え、コミュニケーションのチャンスとしてマーケティングに活かしてみることを検討されませんか?
この記事では、通知物をマーケティングのひとつとして活用することについて考えてみます。ぜひお読みいただければ幸いです。

せっかくの接点を、カスタマージャーニーに組み込もう

lab-noti-flow1.jpg

例えば保険商品で1年更新の場合、満期の2ヶ月前くらいに継続案内通知を送られることが多いです。カーディーラー様の車検の案内も、同じプロセスではないでしょうか。これをお客様の感情を想像して組み込むと…

lab-noti-frow2.jpg

ご契約を続けてほしい(LTV向上)、もっと他の商品もご利用いただきたい(クロスセル)という場合に、通知をうまく機能させることができそうです。


普段あまり紙で送ることがないから、継続案内通知を送るときのお客様の感情はよくわからないかな…でも、解約理由の「不要だと思ったから」「高いと思ったから」というのは、実はコミュニケーション不足が発端だったのかも。



一般に、お客様は「自分のことを理解してくれている」と感じる企業のファンになると言われています。

ダイレクトメールとして機能させる!3ステップ

lab-noti-item1.png

それでは、上記の通知をDMのようにしてみましょう。

ステップ1: 商品紹介のチラシを同梱する

lab-noti-item2.png

クレジットカードの明細書などによく見られるスタイルと思います。チラシには、商品紹介のほか、お得なキャンペーンやコラムなどの情報も掲載されていて、読み物のようになっていることも多いようです。このチラシが、商品を並べるだけでなくお客様に何をしてほしいのか、なぜそうしてほしいと思っているのかを盛り込んでいると、さらに親身になっていると言えそうです!

ステップ2: 挨拶文を入れる

lab-noti-item3.png

挨拶状は、実は非常に重要なツールです。お客様とコミュニケーションを取るうえでのマナーとして機能するだけではなく、さきほどのお話と同じく、何のために、何をしてほしくて手紙を送ったかを伝えるのには挨拶状が最も有効です。これがあると、通知内容とチラシがうまくつながり、スムーズに通知からチラシへ移行してもらいやすくなります。


スペースの問題を置いておけば、挨拶文は長くなっても問題ありません。A4一面にびっしり挨拶文を載せるケースもあります。なぜこの通知をお届けすることになったか?どうしても伝えたいことは何だったか?お客様に対して自分たちはどんなあり方でいたいのか?ということを丁寧にお伝えいただくことは、通販会社様でもよく使われている方法です。イムラもDMをお送りするときは、長めの挨拶文になっています!

ステップ3: お客様ひとりに意味のある情報を届ける

lab-noti-item4.png

理想は、お客様に合った情報をお届けすることではないでしょうか。
・お客様の携帯のご利用状況だと、こちらのプランへのお乗り換えでお得になります。
・お客様のサプリの購入状況だと、こんな症状にお悩みではないですか。
・3年間のお付き合いに感謝して、特別なプレゼントをご提供します。

データ次第ですが、小さなことでも、そのお客様だけに向けた言葉を使うことで、気持ちはぐっと近くなります!貴社でお持ちのデータと、印刷会社が持っているバリアブル印刷の組み合わせによって、複雑なパーソナライゼーションを実現することができます。

※ただ、お客様専用の情報を入れると、信書扱いとなり、ゆうメールやヤマトDM便ではなく通常の郵便で送ることになるケースがあります。

イムラと、ご一緒に考えさせてください

お申し込み

貴社の通知物ならどうなるか、一度イムラとお話をしてみませんか?
営業不在、売り込みなしで、お気軽にコーヒーを飲みながら無料でDMの話ができるイムカフェ、開催中です。
在宅リモートワークでも、Webミーティングのご用意がございます!
ぜひ、ごく気軽~にDMについてお話させてください。

なぜこのようなことをさせていただいているかというと、
みなさまがどんなお悩みをもっていらっしゃるか、気になっているからです。
さらに封筒が好きだからです!

190710lab-imucafe-samune.jpg

イムカフェに来て、DM制作の悩みをリフレッシュしよう(東京)


lab-imucafeinzoom-samune2.jpg

リモートワークでも、行き詰まったDM制作を手軽にリフレッシュ。DM無料相談所「イムカフェ in Web」

ここまでお読みいただき、ありがとうございました!

著者近影

この記事を書いたのは
マーケティング課おおつき
在宅勤務の間、自宅の緑色のカーテンがZOOMで背景扱いされるようにがんばって調整していましたが、どうしても目も一緒に透明になってホラーな絵面になります。

おすすめ記事