業種別ソリューション

官公庁・行政関係

エコ素材の封筒で、環境配慮への取り組みをPR
封筒への点字加工でバリアフリー対応

官公庁・行政機関では、環境やバリアフリーへの取り組みを住民の皆さまに知っていただくことに苦慮しているのではないでしょうか。
環境配慮への取り組みをどのように区民に広めるか悩んでいたある区では、選挙の投票所入場券を送付する封筒に、お茶殻を配合した紙を使用することによって紙パルプの削減による環境配慮をPRしました。また、区民に送付する各種案内用の封筒には、グリーン購入法に適合した古紙パルプ40%配合の用紙を使用することで、環境への負荷低減に貢献しています。

ある市では、郵送物にも点字を加工したいと考えたものの、大量・短期間で作業ができないことが課題になっていました。その解決策になったのが、 エンボス加工を応用して、封筒の表面に点字加工を施すことができるイムラ封筒のソリューションです。封筒を機械で作る工程の中で点字を施すため、短期間かつ低コストでの点字加工が可能になるとともに、裏押しタイプの点字ではないので紙同士がくっつくことがなく、機械封入時のトラブルも回避できるようになりました。