課題解決事例

トレーサビリティーの管理事例

封筒製造工程での的確なトレーサビリティー管理体制を
認めていただきました

課題

お客さまは、封筒の製造工程における万一の事故発生の際に、追跡確認を的確に行える委託業者を選定中でした。

解決策

イムラ封筒の「オリジナル封筒作成」は、作業工程ごとのトレーサビリティー管理が可能。また万一、不良品が発生した際も、その原因を的確に追跡できる体制をイムラが構築していることが認められ、取引を決定していただきました。

安心のトレーサビリティー管理で、コンプライアンスに貢献

万一、発送中の封筒の不備などトラブルが発生した時、いつ・どこで・どの機械で生産されたのかを追跡可能にするトレーサビリティーは、エンドユーザへのサービス品質、ひいてはコンプライアンスの徹底の面からも大きな課題でした。こうしたお客さまの課題に対し、実際に生産工場を見学いただきながら、封筒製造の各工程で作業進捗の履歴記録をはじめとしたトレーサビリティーの管理体制をご説明。高い評価をいただき、取引に至りました。