環境に配慮した封筒

再生紙を使った封筒から、お茶殻入り封筒、森林認証紙封筒まで、
幅広いラインナップで、ご要望にお応えいたします。

お茶殻入り封筒

お茶殻入り封筒
長形3号封筒(茶殻紙68g/㎡)梱包数:1,000枚
長形3号封筒(茶殻紙68g/㎡)梱包数:1,000枚
角形2号封筒(茶殻紙82g/㎡)梱包数:500枚
角形2号封筒(茶殻紙82g/㎡)梱包数:500枚

株式会社伊藤園様の『茶殻リサイクルシステム』より誕生した、茶殻を有効活用した封筒です。木材パルプ使用量の削減や未利用材(茶殻)の有効活用により、環境負荷低減に貢献できます。また、表面の茶殻繊維によって一般のクラフト紙に比べて透けにくいため、高い情報保護性を実現。原材料の茶殻の漂白加工などを行なっておりませんので、紙全体からほのかなお茶の香りがします。主に事務用封筒などでの使用を想定し、長形3号封筒と角形2号の既製品をご用意していますが、オーダーメイドでの作成も承っています。

お茶殻入り封筒の製造プロセス

お茶の飲料工場で発生する「茶殻(お茶成分を抽出した残滓)」は本来廃棄されるもの。
「お茶殻入り封筒」は、その「茶殻」を「紙」に混ぜた「茶殻紙」から作った封筒です。

お茶殻入り封筒の製造プロセス

その他環境に配慮した封筒

  • 間伐材封筒

    間伐材封筒

    健全な森林の育成に間伐作業は欠かせません。その際に出た間伐材を紙の原料として活用した封筒です。間伐材封筒を使うことで、間伐の促進へとつながります。

  • 再生紙封筒

    再生紙封筒

    再生紙を使った封筒を使うことで森林資源の使用を抑制することができます。グリーン購入法適合製品も取り扱っております。

  • 森林認証紙封筒

    森林認証紙封筒

    持続可能な森林経営を実現するための仕組みが森林認証制度です。イムラ封筒は、FSC®※1、PEFC※2の二つの認証を取得しています。この紙を利用した封筒を採用いただいた場合は、認証マークを封筒に印刷することができます。

※1 FSC®(Forest Stewardship Council 森林管理協議会):1994年に設立された適切な森林管理を推進することを目的としたNPO団体です。 ※2 PEFC:1999年に設立された持続可能な森林管理を促進するための国際統括組織です。

茶殻紙を使った封筒で、市民に対して行政の立場から
環境への取り組みをアピール

茶殻紙を使った封筒で、市民に対して行政の立場から環境への取り組みをアピール
Before
環境への取り組みを推し進める中で、市民に各種の案内を発信する封筒に単なる再生紙ではない新しい素材を使えないかと検討していました。
After
非木材原料を活用した茶殻紙を使うことで、今までにない素材として重要な案内を送付する封筒への注目度を高めてもらうことに成功。年間を通した紙パルプ資源の使用量削減にも貢献することが可能になりました。

ポイント

お茶の香りのする封筒は、その珍しさから注目度がアップ。茶殻を配合させることで森林木材パルプの使用量が減るので、エコに貢献できます。

株主様にお届けする株主総会用封筒に森林認証の紙を使用することで、
環境に対する企業の姿勢を周知

株主様にお届けする株主総会用封筒に森林認証の紙を使用することで、環境に対する企業の姿勢を周知
Before
森林認証という言葉を最近よく耳にするので気になっており、新しい環境保護のコンセプトとして導入できないか、導入するならばどの業者に相談すればよいか思案中でした。
After
FSC®・PEFCの二つの森林認証を取得しているイムラに相談し、森林認証のマークを表示できる紙や製造方法を提案してもらい、株主さまへ必ず届く株主総会用封筒を森林認証のものにすることで、環境PRができました。

ポイント

イムラの"環境に配慮した封筒"には、いくつかの種類があり、森林認証(FSC®/PEFC)の紙を使った封筒もその一つです。FSC®・PEFCの二つの認証を取得しているのは業界でも少なく、オリジナル封筒として作成も可能です。