社会貢献・バリアフリー

エンボス加工技術を応用した「点字刻印」、読み上げ装置と連動した「音声コード(SP コード)加工」で、
バリアフリー社会に貢献します。今までの多数の実績により、
イムラ封筒には制作フローや設備が整っておりますので、安心してお任せください。
平成28 年4 月1 日から施行された障害者差別解消法※により、印刷物にも「合理的配慮」が求められています。
貴社の封筒・封入印刷物など一度見直しをしてみてはいかがでしょうか?
お見積もりいたしますので、お気軽にお問い合わせください。
※正式名称は「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律」。
詳しくは「内閣府 障害者差別解消法」で検索ください。

バリアフリー対応の封筒

  • 点字加工

    点字加工

    小~大ロットまで、様々な封筒に点字加工が可能です。イムラ封筒のエンボス加工を応用した点字刻印は、機械封入時のトラブルも無いことから、多くの自治体を中心にご採用いただいております。点字は載せたい文言を支給していただいてから、専門の団体で点訳しております。

  • 音声コード印刷

    音声コード印刷

    視覚障害者のために開発された音声コードです。専用の読み上げ装置を使用して「声」で情報を提供できます。約800文字程度の情報が入れられます。コードには印刷位置などのルールもございます。詳しくはイムラ封筒の営業員にお問い合わせください。

保険会社
保険会社
行政機関
行政機関
保険会社
保険会社

エンボス加工により、低コストで点字を入れた封筒での発送が可能です。

ノーマライゼーションの考え方に基づき、納税通知用封筒に視覚障害者の方向けの点字を入れて発送することを検討していました。
Before
ノーマライゼーションの考え方に基づき、納税通知用封筒に視覚障害者の方向けの点字を入れて発送することを検討していました。
After
Rmitp®の"バリアフリー対応の封筒"から、エンボス加工を応用した点字刻印を採用しました。

ポイント

エンボス加工を応用した点字刻印は、機械封入時のトラブルも無いことから、多くの自治体様でご採用いただいています。

案内用封筒にカラーユニバーサルデザインを採用し、
社会貢献の姿勢をアピールします。

ISMSやプライバシー認証を取得し、セキュリティに関しての意識が高いアウトソーシング先として安心頂けます。
Before
カラーユニバーサルデザインに興味を持っており、案内用のダイレクトメールに採用を検討していました。
After
カラーユニバーサルデザインの色使いのノウハウが蓄積されていることで、Rmitp®の"デザインの作成"を採用。

ポイント

イムラ封筒のオリジナルカレンダー『メモルダー』は、早くからカラーユニバーサルデザインを採用しています。その実績により『カラーユニバーサルデザイン機構』での審査・確認業務を代行して行うことが可能です。DM制作にあたっては、色使いのノウハウなどを熟知したデザイナーが担当。安心してご利用いただけます。

封筒作成からSPコードの版制作・印刷・確認作業までを
トータルで任せられます。

役所からの発信物に、視覚障害者向け音声読み取りコード(SPコード)の印刷を検討中でした。
Before
役所からの発信物に、視覚障害者向け音声読み取りコード(SPコード)の印刷を検討中でした。
After
SPコードを採用した『ねんきん定期便』封筒の作成実績と、ノウハウの蓄積もありRmitp®を採用しました。

ポイント

SPコードを封筒に入れるにあたり、封筒の作成も含め、版データの製作から校正確認作業までをトータルで行うことができ、読み取り確認などのチェックを生産工場内でも行える体制を整えております。実務的で的確なアドバイスと、印刷精度の安定したノウハウが評価され、ご採用いただいています。封入・発送作業までトータルでご依頼いただくことも可能です。