03-5419-2270  お問い合わせ 見積り

お茶殻入り封筒

株式会社伊藤園様の『茶殻リサイクルシステム』より誕生した茶殻を有効活用したリサイクル紙で作った封筒です。
伊藤園が開発した技術を元に茶殻を木材パルプに配合することに成功、このリサイクル紙を使用することによって、 木材パルプ使用量の削減や未利用材(茶殻)の有効活用による廃棄物削減などの環境負荷低減に貢献できます。
お茶殻入り封筒は原材料の茶殻の漂白加工などを行なっておりませんので、紙全体からほのかなお茶の香りがします。
また、表面の茶殻繊維によって一般のクラフト紙に比べて透けにくく、封筒の中身の情報保護性にも優れています。

お茶殻入り封筒を使った事例はこちら

お茶の飲料工場で発生する「茶殻(お茶成分を抽出した残滓)」は本来廃棄されるもの。
「お茶殻入り封筒」は、その「茶殻」を「紙」に混ぜた「茶殻紙」から作ったほのかにお茶の香りがする封筒です。

※茶殻を配合させた分、森林木材パルプの使用量が減るので、エコにも貢献しております。
主に事務用封筒などでのご使用を想定し、定番の長形3号封筒(120×235ミリ)と角形2号封筒(240×332ミリ)をご用意いたしました。
(注)茶殻紙は長時間光にさらされることで白く変色する場合がありますが、香りや品質には影響ありません。

長形3号封筒(茶殻紙68g/m2)梱包数:1,000枚

定形内封筒最大サイズの封筒で、事務用封筒の定番です。
郵便枠印刷付きですので郵送用にも最適です。

角形2号封筒(茶殻紙82g/m2)梱包数:500枚

A4サイズの書類を折らずに入れられる、事務用封筒の定番です。

※お茶殻入り封筒の詳細は弊社営業員にお問い合わせいただくか、「お問い合わせ/お見積もり」からご連絡ください。

このページを見た方はこちらのページも見ています ↓