イムラのお役立ちブログ イムラボ!

複合機の健康診断、3年経ったら取り組もう!イムラと始めるゼロックス

イムラのお役立ちブログ イムラボ! 複合機の比較もイムラ封筒へ

仕事のやり方、変わっていませんか?複合機のリース期限に、もうひとつの選択肢を

複合機のコスト削減、もう終わっていますか?複合機の多くはリース契約。そのため、リース期間終了時に、 再契約か、機種変更か、メーカー変更かを改めて選ぶことになります。

そこでは、
「前回のリース契約時に相見積もりして比較したから、もう今回は継続のままでいいかな」


と考えがち…でもちょっと待ってください!たとえ前回の契約時に比較検討していても、3~5年経った今、まだまだコスト削減できる可能性はあるのです!

この記事では、複合機のリース期限ごとに見直すことをオススメしながら、「どうしてそんなしょっちゅうコスト削減に繋がるの?」についてご案内をさせていただきます。(そして、イムラが実はゼロックスの代理店であるということも…!)   ※このサービスは、日本全国で展開しております!


この記事はこんな方にぴったり!


 ☞ 総務・購買部門で、コスト削減ができるものをお探しの方
 ☞ 複合機のリース契約の期限をご存知の方
 ☞ 今…ゼロックスをお使いではない方(お使いの方はすみません!現在の代理店様にご相談ください。)

コスト削減に繋がるポイント

複合機でコスト削減になるポイントは、実はたった2つ です!

1, メーカーの比較がしやすく、オフィスの環境が大きく変わってきている


複合機のメーカーは、シェア順に並べると以下のようになります。

富士ゼロックス
リコー
キヤノン
シャープ
コニカミノルタ
京セラ
東芝

この7社で、99%近いシェアがあるんです!しかもどれも相対契約。一般的に、間接材において複数社の相見積もりを取るとおおむねお得なプライスになります。複合機も、3~5年経てば、相見積もりで以前とは違った価格が出る可能性があります。前回最安値だったな…もう底値かな…と思っても、もう一度、比べてみる価値はあります。

また、ここ3~5年で、オフィス周りの環境は大きく変わりました。みなさまの会社でも、働き方改革や人材不足により、出力する紙の枚数や内容も大きく変化していませんか?プランやシステムを見直せば、それらも安くなる要因となります。

2, 紙をそもそも使わないように!効率化をしよう


最近の機種は、クラウド連携なども充実しています。紙の出力そのものを減らす工夫を、イムラ封筒でも実践しています。

FAXの自動出力、本当に必要ですか?

大量のFAXを担当者に振り分けて手渡しするのもタイヘン。FAXを受信してもプリントせず、pdfで確認するようにすれば、手間も削減、コストも削減。しかも、電子文書に特化したソフト「DocuWorks」を活用すれば、pdfにコメントや付箋をつけて管理することもできます。
191016lab-copy2.png

もしかしてまだドットプリンタを使っていませんか?

実はイムラ封筒では最近までドットプリンタ(両脇に穴の空いた帳票で、複数枚重なっているもの)を使っていたのですが、これらもすべて複合機のA4用紙出力にまとめてしまいました!おかげでプリント時のわずらわしさから開放されました。
このようなものが複写帳票です

ICカードの社員証をお持ちなら、カードリーダーを活用しましょう!

イムラ封筒ではカードリーダーを導入。それまではPCの印刷ボタンをクリックするとすぐにプリントされていましたが、社員証をピッとやることで初めて自分のドキュメントをプリントできるようにしました。"取りに行くときにプリントする”という方法に改善することにより、ミスプリントや紛失、取り忘れ等による出し直しが削減され、3千枚/月(4%)の用紙削減につながりました。専用紙を発注する手間や、耳(両脇の穴)を切り取る手間もなくなります。
191016lab-copy4.png 以上です!


じゃあ比較してみようかな…


それなら!ゼロックス代理店のイムラ封筒を比較相手にしてみてはいかがですか?(提案)



ところで、どうしてイムラ封筒が複合機を扱ってるの?次の項目ではこのナゾをご説明させていただきます。

イムラ封筒は等身大の相談相手を目指したいから

これだけです。
そもそも、複合機のメーカーは全国で数社。それに対して代理店はたくさんありますので、 どちらかというと「誰から買っても似た機能のものが手に入る」という特徴があります。

lab-stand-dog-jobs.png

わたしたちは日々、総務・購買部門のみなさまのオフィスに顔を出させていただき、 封筒を中心として、コスト削減や業務効率化や環境対応などのお手伝いをしてまいりました。その中で、「見栄えを変えずに安くする工夫」や、「環境対応の素材」、「在庫スペースがない」など、多くの方が課題に直面されていることを伺いました。封筒も複合機も、ほとんどの企業様でご利用いただいているものだから、 同じようにコスト削減や業務効率化のお手伝いができるものと考えております。私たちは、等身大の相談相手として、みなさまとご一緒に悩んでいきたいと願っています。

2019年の最新機種!

191016lab-copy5a-2.png ・DocuCentre-VI C2264
・DocuCentre-VIIC2273 PFS



スマホからプリント!
スマホに入った写真やファイルを、PCを介すことなくプリントできます。また、有料の「Working Folder」サービスに加入すれば、クラウドで外出先のスマホやPCから、FAXやコピーにアクセスできます。

……と言っても、機種の仕様をwebで比較していてもよくわからないと感じませんか?どのみち検討となれば、イムラ封筒や富士ゼロックスの親身な営業と打ち合わせすることになります。だから、 「どんな業務をされているか」「どこが効率化できそうか」をはじめにご相談いただくのがオススメです!私たちが、貴社の業務と合わせたコストパフォーマンスを考えて、最適な機種をご提案させていだきます。

お問い合わせ

ぜひイムラ封筒と一緒に ゼロックスを検討してみませんか?全国喜んでご対応させていただきます!
※エリアによっては、イムラ封筒の代理店が対応させていただく場合がございます。

lab-stand-cat-smile.png

現在、東京近郊・大阪近郊のお客様限定!
リース期間を教えていただけたら、チロルチョコが入ったかわいいオリジナル封筒をプレゼント!ぜひご連絡お待ちしております。

問い合わせしてチョコをゲットしよう!

おすすめ記事