03-5419-2270  お問い合わせ 見積り


便利さの追及から、簡単にきれいに封かんできる口糊付封筒の使用が増えています。口糊には次のような種類があります。

■アラビア

フラップ上部に再湿糊(一般的にはアラビア糊と呼ばれる)を塗って乾燥させたもの。使用時に水を、糊の塗布面につけて接着。
*インサーター用封筒にはアラビアが条件。
*ベタ印刷された部分には接着力が少し弱くなるので、ボトム側の接着部分には白抜きした方がよい。







■タック(アドヘア)

斜線部分2ヶ所に、ゴム系接着剤を塗布して乾燥させたもの。フラップを折り、糊面を合わせて押さえるだけで封かんできる。粘着力は初めは弱いようでも、60秒くらいで強さを増します。
*くっつき(ブロッキング)を防止するために仕切り付きケースに入れる。
*同時に大量に封かんするのに便利。



他メーカーでの呼び名
【スチック・ピタット】



■テープタック

胴のフラップがかぶさる部分にアクリル系接着剤を塗り、シリコン加工した紙片でおおったもの。紙片をはいで接着させる。
*紙片でおおってあるので、ホコリ等を防ぎ、接着効果が長く保てる。
*小口発送用



他メーカーでの呼び名
【クイック・ハイシール・グット・グラシン・シール加工・ワンタッチ】



■ファインタック

軽粘着テープをフラップに貼りつけたもの。剥離紙を接着剤部分より両端に5mm程長くして、はぎ取りやすく工夫しています。但し、剥離紙の幅はフラップの両端より2~3mm小さい。



このページを見た方はこちらのページも見ています ↓