03-5419-2270  お問い合わせ 見積り

 封筒の呼称と寸法

封筒の知識の一覧ページへ戻る

JIS規格では、封筒は縦横の長さにより長形、角形、洋形に分類されます。(JIS、S5502)


■長形とは

縦の長さが、横の長さの2倍程度ある封筒のことです。定形郵便規格で使われる、長3封筒がもっとも一般的でしょう。

■角形とは

長形よりも、横の比率が大きい形状です。A4書類用によく使われる角2封筒は、超整理術や山根式資料整理法でも推奨される、ビジネスで最も適した封筒です。

■洋形とは

招待状や案内状送付などでよく使われている「フォーマル」の印象のつよい形状です。

■一般的な封筒の呼称と寸法は次の通りです

 ※右の「呼称/寸法」にカーソルを合わせると左の寸法図が表示されます。
封筒の形 長形 長形1号 長形2号 長形3号 長形30号 長形40号 長形4号 長形6号 角形 角形0号 角形1号 角形20号 角形2号 角形A4号 角形3号 角形4号 角形5号 角形6号 角形7号 角形8号 洋形 洋形1号 洋形2号 洋形3号 洋形4号 洋形5号 洋形6号 洋形7号 東京号 備考
  • DMや請求書送付用には機械(インサーター)封入を行うため、長辺側にフラップをつけた封筒が多くなっています。
  • DM発送時に折らずに封筒に入る返信用封筒にも各種寸法があります。

■寸法について
寸法は、封筒のフラップを折った(封かんした)状態で計測し、幅×天地×(マチ)でmmで表示します。

正誤表

・定形郵便物の寸法
短辺90~120mm、長辺140~235mmの長方形で、厚さ10mm以内。

・定形外郵便物の寸法
定形の規定に合わない物は、すべて定形外。但し、定形外であっても、通常郵便物として扱われるものは、次の範囲内のものです。(その他は小包扱い)。

【最大】長さ600mm以内、長さ+幅+厚さ=900mm
【最少】90mm×140mm(円筒形は直径30mm×長さ140mm)

このページを見た方はこちらのページも見ています ↓